DJ AZUMI PROFILE
 DJ AZUMI PROFILE
DJ AZUMI写真
1981年生まれ。
16歳でDJを始め、18歳で上京。若手のトップDJとしてHARLEMやnuts、vuenos等の有名クラブで活躍。
現在、地元仙台に戻り、東京での経験を生かしDJ/トラックメーカーとして活動している。
自身がライフスタイルで体現するHIPHOPを軸に、新譜からOLD SCHOOL、さらにはFUNK, SOULまでを網羅するジャンルレスなプレイスタイル、繊細なmix技術とアグレッシブなスクラッチ、二枚使いでオーディエンスを魅了する、経験値が裏付けされた仙台を代表するHIPHOP DJの一人。
2011年、自身のファーストアルバム“JUNCTION”をリリース。仙台を象徴する豪華ゲストを迎え、プロデュース、ブッキング全てを自身で行なう完全オリジナル音源の作品となっており、東北インディーズシーンとしては異例のストリートヒットとなる。

Born in 1981, start's to play records when he was 16. As turning 18 he moves up to the never sleeping city "TOKYO".
meantime as a rookie he rocks the top clubs in tokyo city known as "HARLEM", "nuts" "vuenos" etc....
After a while he moves back to his home town, Sendai with experience, vision's and new skills in his hands to bang Sendai clubs. Of course he did with his janreless select and delicaite also agressive cuts and mix, expressing his own styles of hiphop to the crowd.
In 2011 he releases an all self produced, self booked absolute original album "JUNCTION", includes mc's who are all related to Sendai city. Which made a extraordinary hit in the Japanese hiphop indies chart.